オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

今話題の「浮き指」ってなに? ~予防改善エクササイズ編~

前回は「浮き指」の基礎知識をお伝えしました。
→参照記事:今話題の「浮き指」ってなに? ~基礎知識編~

いろいろな体の不調の原因になると考えられる「浮き指」。
今回は浮き指の予防や改善に効果的なエクササイズをお伝えします。

まずは足指の「筋肉をつける」。

これはアーチの回でもお伝えしましたが、

●足指のグーパー運動
●かかとの上げ下げ運動

このエクササイズで、足の筋肉をつけましょう。詳しくはこちら。
→参照記事:その体の不調、実は「アーチの崩れ」が原因かも?! 〜予防改善エクササイズ編〜

逆に「筋肉をゆるめる」ことも大切。

「いい筋肉は、使っていない時にはおもちのようにやわらかい」
そんな筋肉をちょっと想像できないのですが、筋肉が常に固いとケガをしやすいのだそうです。

そこで、筋肉をゆるめるエクササイズをご紹介します。これは血行がよくなる入浴中やお風呂あがりが効果的。また、ケガ予防のためにスポーツをする前にもおすすめですよ。


1. 右足を左足の太ももあたりに乗せる。
1hizaue.jpg

2. 足指を分けるように1本ずつ前後によく開く。
2wakeru.jpg

3. 今度は1本ずつ左右によく広げてください。
3hirogeru.jpg

4. 足裏をグーでトントンとたたき、血行をよくします。
4tataku.jpg

5. 右手で右足首をしっかりとつかんで支え、左手の指を右足の指の間にしっかり奥まで入れます。足指が固くなっている場合は最初は難しいかもしれません。やっていくうちに慣れてきますので、無理のない範囲で。
5nigiru.jpg

6. そのまま、足首から大きく20回まわす。反対まわりも20回。
6mawasu.jpg

7. 足を替えて左足も同じように。

このエクササイズは血行がよくなるとともに代謝アップも期待できますよ。また、積極的に足の指を広げることで今まで意識していなかった足指1本1本の感覚が戻ってきます。なにより気持ちがいいのでぜひ1日1回でも続けていただきたいです。

浮き指にならないためには運動しかないの?

つま先が丸くなっている先丸靴下よりも5本指靴下のほうが指にはいいです。ただし一般的な5本指靴下の場合は、1本ずつ指が独立しているため変形した指が戻るわけではありません。

その点「インナー5本指」の『ケアソク<ととのえる>』は、各指が1本ずつ挿入できる5本指の良さに加えて、足指を正しい位置に配置するので、浮き指を緩和させる効果が期待できます。
おまけに。5本指靴下は抵抗があるから……という方にも、見た目は先丸靴下ですので、こっそり体にいいことができますよ。

ケアソクが自信をもっておすすめします!
→『ととのえる ウォーキング用』の商品情報はコチラ!


1日1回は足と向き合う時間を。

足がよろこぶ習慣を毎日の生活のなかに取り入れてみませんか?


(エクササイズ指導 フットケアサロン ブールジョン 代表 野尻桂子) 
(監修 理学療法士 北澤友子)
(編集スタッフ 高木)


「ケアソク」は、浮き指の予防・緩和に役立つフットヘルスウェアです。
足の専門家と共同開発し、科学的なエビデンスのある “新しい概念の靴下” をぜひお試しください。

→ケアソク <ととのえる>シリーズの詳細はコチラ!
mame1_totobanner.jpg
普段の靴下をケアソクに代えるだけ。浮き指に不安がある方は、まずはぜひ履いてみてください。

「ケアソクってなに?」という方は、まずこちらのマンガを。
ドラマ化もされた大ヒット作品「うつヌケ」の作者・田中圭一氏が、ケアソクと足の世界をじっくり描いた大作です!
→マンガでわかる!足の世界『あしたの、足に。』

mame2_ukiyubimanga.jpg
「浮き指ってそんなに深刻なこと?」とギモンに思う方にこそ読んでほしい、漫画家・田中圭一氏による取材作品です!