オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

得する靴選びのポイント! 「足のタイプ」で合う靴がちがう!?

みなさんが今履いている靴、どうやって選びましたか?

いろんな選び方があると思いますが、

①予算におさまる
②サイズが合う
③デザインが好き

だいたいこのあたりが選ぶ基準でしょうか。
でも試着したその場で歩くのって、せいぜい10歩20歩。あれこれ履き替えて面倒な思いをして選んだのに、実際使ってみたら「思ってたより足に合ってない!(泣)」ということはありませんか?

実はその原因は、靴が「つま先の形」に合っていない可能性があるのです。

「つま先の形」の3つのタイプ

靴を買うとき足の幅や甲の高さは気にしても、自分の「つま先の形」ってあまり気にしないですよね?

でも、つま先の形は千差万別。そのつま先は、大きく「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」の3タイプに分けられます。

tsumasaki.jpg

■エジプト型=日本人の約70~80%がこのタイプ。親指が一番長く、小指にいくに従い徐々に短くなっていく。 

■ギリシャ型=日本人の約25%がこのタイプ。人差し指が一番長く、つま先が三角になっているのが特徴です。

■スクエア型=日本人の約5%しかいない、とても珍しいタイプ。指の長さが5本ともほぼ一緒。

そして、タイプによって合う靴は異なります! ここが靴選びのポイントです。

エジプト型:オブリークトゥ、ラウンドトゥなど

ob.jpg

親指が一番長いエジプト型の方は、オブリークトゥ、ラウンドトゥなどのつま先が丸みを帯びている形の靴がおすすめ。

ギリシャ型:ポインテッドトゥ、アーモンドトゥなど

po.jpg

人差し指が一番長く、つま先が三角になっているギリシャ型の方は、つま先が細くなっているポインテッドトゥ、アーモンドトゥなどの先が細くなっている形の靴がぴったり。

スクエア型:スクエアトゥなど

sq.jpg
指の長さが5本ともほぼ一緒のスクエア型は、つま先が角ばった形の靴がおすすめです。


こうしてみると、自分に合う靴がだいぶ絞られます。選ぶ手間も少なくなって、「買うべき靴」が分かり、靴選びが楽になりますね。

足全体の形もそうですが、つま先の形も人によって全然違います。

みなさんも、よかったら参考にしてくださいね。


(イラスト 佐藤 / 編集スタッフ 片桐)