オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

実証! ガサガサかかとも「履くだけ」でツルツルに⁉ 夏直前でも間に合うお手軽かかとケアはこれだ!

もうすぐ夏本番。素足でいるのが気持ちいい季節になりました。これから素足にサンダルを履く機会も増えてきますね。素足になって気になるのが「かかとの荒れ」。ガサガサかかとだと、せっかくのおしゃれも100%楽しめませんよね。

かかとが荒れるメカニズム

そもそも、かかとが荒れてしまう原因は、大きく「乾燥」「摩擦」「冷え」の3つ。もともと、かかとには皮脂の分泌腺がないため「乾燥」しやすい部位です。そこへ体重がかかることや、足に合わない靴を履いたことで起こる靴や靴下との「摩擦」などで、かかとの角質が厚くなってしまいます。そして「冷え」は、酸素を含んだ血液が足の末端にまで行き届かず、皮膚のターンオーバーを妨げてしまうのです。

一般的なかかとのセルフケアは、
・保湿クリームをぬる
・やすりや軽石で角質を削る
・薬剤などを使って足裏の皮を剥く
などがありますが、時間を取って毎日、または定期的にかかとのケアをするのはちょっと手間ですし、お肌が弱い方など体質に合わないこともありますよね。

「うるおす<かかとカバー>」は「履くだけ」でかかとをケアできるから、とっても手軽。かかと部に内蔵した独自の保湿シートが足本来の水分を逃さないことで、かかとの角質にうるおいを与えます。もちろん、薬剤などを使わないので、お肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。

kakato_1.jpg
肌に吸い付くようなフィット力で水分を逃さず、かかとを集中保湿します。

実際にスタッフが7日間履いてみました

荒れ気味かかとをもつスタッフ高木が、実際に7日間「うるおす<かかとカバー>」を履いてその効果を試してみました。

kakato_2.jpg

これが「うるおす<かかとカバー>」を7日間履いた結果です。いかがでしょう。もちろん効果には個人差がありますが、たった「7日間」でこんなにしっとり! ツルツルかかとになりました。

kakato_3.jpg

近くで見てもこの通り。白い線が見えないくらいうるおってしまいました。

これならサンダルも周りの目を気にせず履けちゃいますね! 顔や体に比べると、ついつい後回しにしてしまうかかとのお手入れですが、これなら履くだけでケアできちゃうからとってもラクちんです。

実はこの「ケアソク うるおす」、「たった1日履いただけで効果が出た!」というお声をいただくくらい、即効性を感じる方も多いのです。 ケアソクマンガでも、社長の中林が「うるおす」について触れています。
→マンガでわかる!足の世界『あしたの、足に』はコチラ!

サンダルを履いた日こそ、かかとケアを!

かかと荒れの原因のひとつに「乾燥」があるとお伝えしました。サンダルなどを素足で履いていると、外気にさらされ、かかとが乾燥しやすくなってしまいます。素足で過ごした日、サンダルなどを履いた日は、「うるおす<かかとカバー>」でしっかりかかとケアすることをおすすめします。

kakato_4.jpg
豊富なカラーラインナップも人気のヒミツ。あなたはどの色がお好きですか?

→「うるおす<かかとカバー>」の詳しい情報はコチラ!

「うるおす<かかとカバー>」で、この夏はツルツルかかとで過ごしませんか?

※かかとの荒れがなかなか改善しない方へ
ケアをしてもかかとのガサガサが改善しない場合は、かかと水虫など、他の可能性も考えられます。気になる方は、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。


(スタッフ 片桐)