オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

【新シリーズ】冷えのお悩みを解消したい! ケアソク〈あたためる〉デビュー!

ata_long_01.jpg

骨格や足のバランスを「ととのえる」、皮膚を「うるおす」、下肢(脚部)を「あたためる」。
ケアソクはこの3つを、足を健康に保つために大切なことと考え、これらをベースに商品開発を行っています。
この度〈ととのえる〉〈うるおす〉に続き、3本目の柱である〈あたためる〉シリーズが発売になりました。

→〈あたためる おうちロング〉オンラインショップはコチラ!

「冷えは万病のもと」

非常に多くの方が悩んでいる「冷え」。東洋医学では「未病」と位置付けられ、お灸や漢方の処方などで改善を促されますが、西洋医学では「冷え」は病気ではなく治療対象になりにくいのが現状です。だからといって、冷えを放置していると身体にさまざまな影響が出ることは実感としてあるのではないでしょうか。

特に足は身体の中で末端に位置しているため血液が行きわたりにくく、特に冷えやすい部位と言われています。足が冷えることで全身の血液循環も悪くなり、不眠や便秘の原因に。また寒いときは自然と全身に力が入って固くなるために「肩が凝った」なんて経験もあると思います。
冷え対策には暖房器具や着るものなどいろいろありますが、まずは生活の中で積極的に足をあたためることが大切です。

足の冷えに科学的アプローチ

ata_long_10.jpg

循環障害の臨床に20年以上も携わっている東都大学学長の中條俊夫医師監修の〈あたためる〉シリーズ。
カイロや湯たんぽのように外部の熱に頼るのではなく〈あたためる〉の着用で足本来の熱を逃さず保護することで内側から身体をあたためていく。〈あたためる〉は自然治癒力を生かすアプローチと言えます。

→読んで納得! 中條先生が足をあたためることの重要性を語る舞台裏インタビューはコチラ:ケアソク研究開発者インタビュー「中條俊夫医師」

そして〈あたためる〉には、一般的な靴下と比較して保温効果が長時間持続するという科学的エビデンスがあります。

ata_long_11thermo.jpg
ata_long_13MRA.jpg
図:高機能靴下装用に伴う保温効果の比較試験データ。検査機関:東海大学工学部 15分間の温浴(39℃)を実施後、120分後にくつ下を脱いで撮影。※計測結果には個人差があります。

・冬は常に足が冷えている
・感覚がなくなるほど足が冷たくなる
・足が冷たくてなかなか寝つけない
・足用のカイロが手放せない
・何を履いてもあたたまらない

……そんなつらい冷えにお悩みの方は、ぜひお試しください。

足がよろこぶあたたかさを追求

1足編むのにセーター2着分の糸を使用した独自の二重パイル構造が、冷たい外気を遮断し足本来の熱を逃がしません。(特許取得第5044748号)
ふくらはぎは足の血流循環に重要な機能を備える第二の心臓と言われています。このふくらはぎの筋肉(腓腹筋)をすっぽり包み込み、収縮運動をサポートして足をあたためます。
そして吸湿発散性と保温力に優れた独自開発の素材で、これだけあたたかいのにムレにくく快適な履き心地。

ata_long_12.jpg
左が一般的な靴下、右が〈あたためる おうちロング〉。厚みなんと約2cmの極厚編地! もう「足のセーター」と言ってしまってもいいくらい。

暖かいお部屋の中でも、暖気は上に溜まるため意外と足元は冷えているもの。

・朝、寒くてなかなかお布団から出られない
・足が冷えてストーブの前から動きたくない
・こたつから出られい
・冷えがつらくて家事がますます億劫……

などなど、そんな場合でもこの〈あたためる〉を履くだけで、冷えを気にせずさっと動けますよ。フローリングの冷たさも全く気にならず、まるでふかふかのじゅうたんの上を歩いているよう。上着が1枚減る感じです。
寒くても家事は休めませんよね。冷えにお悩みの方へのプレゼントにもいかがでしょうか?

ata_long_06.jpg
足の裏側にはすべり止めが付いています。滑って転ばないようにと気をつかって歩かなくても大丈夫!

つま先に入ったラインがポイント。おうち時間にぴったりな落ち着いた優しい色合いです。

ata_long_08.jpg
写真左から、エンジ(×ベージュ)、ベージュ(×エンジ)、グレー(×ベージュ)、モスグリーン(×ベージュ)

毎年冬は冷えがつらいと憂鬱になっていた方も、今年は〈あたためる おうちロング〉で快適にお過ごしいただけますように。

〈あたためる おうちロング〉
【対応サイズ/価格】 
・22~25cm/5,280円(税込)

【カラー】
エンジ(×ベージュ)、ベージュ(×エンジ)、グレー(×ベージュ)、モスグリーン(×ベージュ)

→新シリーズ〈あたためる おうちロング〉のオンラインショップはコチラ!

(スタッフ 高木)