オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

NEWS

〈うるおす リラックス〉がリニューアルしました

mm0057_0-0.jpg

保湿機能はそのままに、より日常にフィットするよう素材やカラーを見直しました。
新しい〈うるおす リラックス〉をぜひお試しください。

新しくなった〈うるおす リラックス〉はこちらから。


●プレスリリースはこちら
裸足よりも気持ちいい靴下"ケアソク" かかとを保湿しながら、ストレスフリーな履き心地〈うるおす リラックス〉がリニューアル。3月25日より発売!



クウネル公式ウェブサイト『ku:nel salon』 にケアソクの体験記事が掲載されました

マガジンハウスの「クウネル」公式ウェブサイト『クウネル・サロン』に、ケアソクの体験記事が掲載されました。
生活雑貨の店を営み、フォトグラファーでもある石黒美穂子さん。足の冷えやかかとのガサガサがお悩みだった石黒さんが〈ととのえる〉と〈うるおす〉を着用された感想です。
ぜひご覧ください。

クウネル・サロンはこちらから。
50代に実は多い足の悩みをすっきり解決!魔法の靴下<ケアソク>に出合った。


2月10日「フットケアの日」を記念して【あなたのわたしの「#足にいいこと」キャンペーン】 実施中です

mm0055_4.jpg

2月10日は「フットケアの日」。
ケアソクでは足のことを考えるきっかけに、毎年2月に様々なキャンペーンを開催しています。

今年は、TwitterもしくはInstagramからご参加いただける企画。
本日から2月20日(日)まで、あなたが足のためにしているいいことを、ハッシュタグ「#足にいいこと」で投稿してください。
投稿いただいた方の中から抽選で20名様に、ケアソクのフットヘルスウェア〈ととのえる ウォーキング〉をプレゼント!

あなたの足にいいことは、きっと他のだれかの足にもいいこと。
あなたがオススメする「足にいいこと」をシェアして、フットケアの輪を広げましょう!

キャンペーンの詳細はこちらから。


●プレスリリースはこちら
裸足よりも気持ちいい靴下"ケアソク" 2月10日「フットケアの日」に合わせてプレゼントキャンペーンを実施

※フットケアの日とは?
日本フットケア学会と日本下肢救済・足病学会により、フット(2・10)にかけて2012年に制定された記念日です。


第17回 IVO学会(日本整形靴技術協会学術大会)浅草大会の開催にケアソクも参加します

IVO17.jpg

2021年は感染対策のために延期になっていた「日本整形靴技術協会(IVO)」の学術大会が、以下の日程でオンデマンド配信で開催されることになりました。

この講演には第一線でご活躍中の足の専門家が多数登壇されますが、ケアソクの共同開発者としてもおなじみのおふたりの先生の講演もあります。

●新潟医療福祉大学 教授/阿部 薫先生
「徒手による脚長差測定と踵パッドによるアプローチ」

●足育研究会 代表・済生会川口総合病院 医師/高山かおる先生
「足の爪にあらわれる靴の問題」

また、この学会では山忠会長の中林功一も一般研究の発表者として登壇します!
演題は「小趾回外矯正許容角度と重心動揺への影響」。
意外と知られていない足の小指の重要性を、多角的に調査・研究した内容です。

山忠は会長自らが率先して足を研究している会社なのです。


【第17回 日本整形靴技術協会学術大会 浅草大会】
テーマ「足・靴・歩行の三社祭」
会期:2022年2月19日(土)~2022年3月4日(金)
開催方法:オンデマンド配信(会期内でしたら収録済みの講演内容をwebで何度でもご視聴いただけます)
参加方法:大会ホームページの「参加申込」よりお申込みください。

大会ホームページはこちら。
https://ivo-japan2021.com/

足や靴関係のお仕事の方はもちろん、一般の方のご参加も大歓迎です。
足の知識を深めたい!という方はぜひお申し込みください。


関連記事:ケアソクの研究開発者たち