オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

緊急事態宣言発出にともなうケアソクの対応について

いつも〈ケアソク〉をご利用いただきありがとうございます。

このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、感染拡大により生活に影響を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

とうとう日本全国に緊急事態宣言が発出される事態となってしまいました。

ケアソク(株式会社山忠)といたしましても感染拡大防止と安全確保のため、スタッフの出社を制限し、最低限必要な人員で対応しております。

そのため、オンラインショップは平常どおり運営しておりますが、お問い合わせなどについては返信が遅れる可能性がございます。また、商品の配送業務も今のところ通常どおり出荷しておりますが、今後の状況によってはお届けが遅れる可能性も考えられます。

なお、この対応は、5月6日(水)までを予定しておりますが、状況によっては期間の延長や内容の見直しが必要となります。しばらくの間、お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、下記のお問い合わせフォームから、もしくは「山忠お客様相談室」までご連絡くださいませ。

ケアソクお問い合わせフォーム
●山忠 お客様相談室 0120-83-0500(通話料無料)/受付時間:平日 午前9時~午後6時

・・・・・

このような状況で、私たち〈ケアソク〉にできることは何かと改めて考えました。
従来の靴下の概念を超えた「フットヘルスウェア」としての〈ケアソク〉は、靴下で足から健康にと開発が始まりました。
”いつまでも自分の足で自由に行きたいところに行けるように”という願いで作られた〈ケアソク〉。しかし、自由に行きたいところに行けない今だからこそ、家の中で、足の健康のためにケアソクの靴下ができる役割は大きいと考えています。

そして、運動不足になりがちな今、お家でできる足のエクササイズなどをお伝えすることもまた、私たちにできることのひとつ。

ケアソクのコラム「足のちえぶくろ」では、ケアソクおすすめの足のエクササイズをご紹介しています。
ひとりでもご家族でもできる、簡単なエクササイズです。スーパーボールつかみなど、ぜひご家族で一緒に楽しみながら挑戦してみてくださいね。

↓ケアソクおすすめのエクササイズはこちらからどうぞ。

足の疲れや冷えを感じたとき、運動前にもおすすめです。
→今話題の「浮き指」ってなに? ~予防改善エクササイズ編~

地道に足の筋肉を付けましょう。
→その体の不調、実は「アーチの崩れ」が原因かも?! 〜予防改善エクササイズ編〜

足指を1本1本、意識します。
→足の疲れを5分でリセット! フットケアの専門家直伝「足部ストレッチ」

スーパーボールつかみはこちら。
→すぐに疲れる足、原因は筋肉不足かも⁉ フットケアの専門家直伝「足部トレーニング」

足の機能を高めるには爪も大事。
→巻き爪の予防にも! 正しい爪の切り方講座。

おうち時間が長い今、足の大切さを意識しつつ、気分転換の時間になればうれしいです。

皆さまがご無事で健康に過ごせますように。
そして、一日も早くこの事態が終息して、気持ちよく外を歩ける日常が戻ってくるよう、ケアソクスタッフ一同、心から願っております。


数量限定! 〈ととのえる ウォーキング〉に 今年も春の限定色が登場♪

※2020/5/18 追記:
〈ととのえる ウォーキング〉2020春限定色の「ミモザ」と「ミント」はご好評につき完売いたしました。
ありがとうございました!


2020SPbanner.jpg

ぽかぽかと本格的な春の到来はすぐそこ。桜の便りが駆け足で過ぎていくようです。
待ちに待った春なのに家にこもりがち……そんな今年ですが靴下に春のやわらかい色を取り入れて、おうちでも足をととのえましょう。

今年も〈ととのえる ウォーキング〉 春の限定色のご案内です。

春の訪れを感じさせてくれるイエロー「ミモザ」

torso_mimosa.jpg
鮮やかすぎないやわらかなイエローを足元のアクセントに。

春夏にふさわしい爽やかなグリーン「ミント」

torso_mint.jpg
肌に馴染みやすく、取り入れやすいカラーリング。少しくすみ混じりのミントグリーンです。

ウォーキングなどのアクティブシーンにはもちろん、普段のお洋服にも合わせてみてくださいね。
モノトーンの洋服が多い方でも足元に明るい差し色を持ってくると、いつもの雰囲気が変わりますよ♪

tyakuyou_mimoza.jpg

tyakuyou_mint.jpg

tyakuyou_w.jpg

オンラインショップでの数量限定販売です。気になる方はお早めにご検討くださいね。

→2020春の限定色が仲間入り。〈ととのえる ウォーキング〉はコチラ!


得する靴選びのポイント! 「足のタイプ」で合う靴がちがう!?

みなさんが今履いている靴、どうやって選びましたか?

いろんな選び方があると思いますが、

①予算におさまる
②サイズが合う
③デザインが好き

だいたいこのあたりが選ぶ基準でしょうか。
でも試着したその場で歩くのって、せいぜい10歩20歩。あれこれ履き替えて面倒な思いをして選んだのに、実際使ってみたら「思ってたより足に合ってない!(泣)」ということはありませんか?

実はその原因は、靴が「つま先の形」に合っていない可能性があるのです。

「つま先の形」の3つのタイプ

靴を買うとき足の幅や甲の高さは気にしても、自分の「つま先の形」ってあまり気にしないですよね?

でも、つま先の形は千差万別。そのつま先は、大きく「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」の3タイプに分けられます。

tsumasaki.jpg

■エジプト型=日本人の約70~80%がこのタイプ。親指が一番長く、小指にいくに従い徐々に短くなっていく。 

■ギリシャ型=日本人の約25%がこのタイプ。人差し指が一番長く、つま先が三角になっているのが特徴です。

■スクエア型=日本人の約5%しかいない、とても珍しいタイプ。指の長さが5本ともほぼ一緒。

そして、タイプによって合う靴は異なります! ここが靴選びのポイントです。

エジプト型:オブリークトゥ、ラウンドトゥなど

ob.jpg

親指が一番長いエジプト型の方は、オブリークトゥ、ラウンドトゥなどのつま先が丸みを帯びている形の靴がおすすめ。

ギリシャ型:ポインテッドトゥ、アーモンドトゥなど

po.jpg

人差し指が一番長く、つま先が三角になっているギリシャ型の方は、つま先が細くなっているポインテッドトゥ、アーモンドトゥなどの先が細くなっている形の靴がぴったり。

スクエア型:スクエアトゥなど

sq.jpg
指の長さが5本ともほぼ一緒のスクエア型は、つま先が角ばった形の靴がおすすめです。


こうしてみると、自分に合う靴がだいぶ絞られます。選ぶ手間も少なくなって、「買うべき靴」が分かり、靴選びが楽になりますね。

足全体の形もそうですが、つま先の形も人によって全然違います。

みなさんも、よかったら参考にしてくださいね。


(イラスト 佐藤 / 編集スタッフ 片桐)



雪国新潟でも「足」がアツい! 新潟フットケア研究会が市民講座を開催

雪が舞う2月初旬の新潟市、『足から考える健康寿命』と題し「新潟フットケア研究会」による市民講座が開催されました。事前申し込みの時点で定員60名がほぼ満席。それに加えて当日20名が追加で参加するという大盛況のイベントでした。

200208_3.jpg

「健康は足元から」

第1部は、爪機能改善士の末廣亜紀さんが爪の大切さについてを講義。中でも爪のお手入れ方法の実演では、手元をスクリーンに映して、初めての方にもわかりやすく説明してくださいました。

巻き爪などの爪のトラブルが歩行に影響し、ひいては身体にも影響を及ぼすことは、このブログでもお伝えしています。その大切な爪は、強いストレスがかかると血流が悪くなり、伸びにくくなってしまうそう。

そこで、良い爪を作るためにできることを教えていただきました。

1.タンパク質を積極的に摂る。
爪の主な成分はケラチンと呼ばれるタンパク質が変化したもの。

2.調味料も含め添加物の多い食品を控えることも大切。
爪の育成にはケイ素(シリカ)が必要です。せっかく摂取したケイ素が添加物の排泄に使用されて爪の育成に足りなくなります。「これだけ食べていれば良い」と言うのではなく、偏りなくバランスの取れた食事が大切です。
※ケイ素(シリカ)は、ひじきや青のりなどの海藻や、きびやオーツ麦などの穀類などに含まれている栄養素。

3.足をさわってしっかりマッサージ。
特にハイヒールなど窮屈な靴を履いた日には、足をよくほぐすなどのマッサージを。足指じゃんけんも効果的。

また、「良い爪を作るためには腸内環境が大事」というお話も。
爪と腸内環境の関係とは?

口から入った食べもの(栄養)が末端の爪に運ばれるのは最後。そこで、爪まで届く栄養をしっかり吸収するために腸内環境を整えることが大事、ということなのです。
24時間以内に肩幅くらいの長さの便を出すことを目標に! というお話はオドロキでした。便秘がよくないことは漠然とわかっていましたが、爪にまで影響が出ることを再認識。

200208_2.jpg
爪機能改善士の末廣亜紀さん。スポーツチームや教育機関への出張授業や講演もなさっているそうです。

1時間の講座はあっという間に終わりました。しかし短い時間の中でも、
「しっかりした筋肉を養い、正しく立つこと、正しく歩くこと、血管を健やかに保つことが良い爪を作り、将来の転倒予防に繋がる」
という末廣さんのメッセージは、参加者のみなさまに伝わったのではと感じました。

ケアソクは足底圧計測を担当

第2部は、足の相談コーナーやフットケア体験。
医師・看護師による足のお悩み相談や、ネイルやフットケアのスペシャリストによる正しい爪切りアドバイスなどに人が集まりました。足や爪に悩みがあっても痛みがなければ後回しになりがち。そもそも病院に行く必要性もわからない、そんな方たちにとって気軽に相談できるとてもいい機会だったのではと思います。

そして、ケアソクチームは足底圧計測を行いました。

200208_5.jpg

計測後、足底圧データから読み取れる足の現状をひとりひとりにお伝えしつつ、足を健康に保つためのアドバイスをさせていただきました。待ち時間には〈ケアソク ととのえる〉をお試しくださる方も多数。

200208_7.jpg
はじめて〈ととのえる〉を履く方は、ちゃんと履けているか(指が正しく入っているか)不安そうでしたが、履けると気持ち良さを感じてくださいました。

200208_6.jpg

そして、会場には小学校低学年のお子さんを連れたお母さんの姿も。親御さんが足の正しい知識を持つことで、お子さんは「靴をちゃんと履くこと」、「足をちゃんと洗うこと」を当たり前に育つのではないでしょうか。足が形成される大事な子ども時代ならなおさら、足の成長にも差が出るはずと感じました。

ひとりでもたくさんの方に足の正しい知識が伝わって、足を大切にすることが普通のことになるよう、これからもケアソクは足の活動を続けていきたいと思います。

(スタッフ 高木)


〈ととのえる ベーシック〉 『ホワイト』に大きいサイズが仲間入り♪

totoB-W25-28.jpg

〈ととのえる ベーシック〉に『ホワイト』の25cm以上のサイズが仲間入りしました! 
クルー丈でリブ編みの〈ととのえる ベーシック〉。スニーカーなどカジュアルなスタイルに限らず、学校や職場の制服に合わせても違和感なくお履きいただけます。

「5本指靴下を仕事でも履きたいのに、職場では5本指靴下がNGなんです!」

というお声がありました。
でも、大丈夫! そんな方にも〈ととのえる ベーシック〉の「インナー5本指」なら、見た目は普通の靴下ですので問題なし♪ こっそり足をととのえますよ。

totoB-W25-28_2.jpg
 ※〈ととのえる〉の機能性を保つため、男性用の薄手のビジネスソックスよりは厚めとなっております。

〈ととのえる ベーシック〉
『ホワイト』 25~26cm、26~28cm
本体価格 3,200円(+税)

→〈ととのえる ベーシック〉のオンラインショップはコチラ!

立ち仕事や体を動かすお仕事に、足の疲れは致命的。足の痛みをガマンするのはつらいですし、何より足のためによくありません。
ぜひ〈ととのえる ベーシック〉を履いて、足のことを気にせずに快適な一日をお過ごしください。


(スタッフ 高木)