オンラインショップ ケアソク(CARE:SOKU)

ケアソク<うるおす>は、薬剤を使わず角質ケアするフットケア用品です。

この度、独立行政法人国民生活センターより、“角質ケアをうたった商品”への注意喚起が発表されました。

ケアソク<うるおす>は、着用するだけでかかとの皮膚を効果的に保湿するフットケア用品です。
これは<うるおす>のかかと部に内蔵した独自の保湿シートが足本来の水分を逃さないことで、かかとの角質にうるおいを与えているためです。
薬剤などは使用しておりませんので、安心してお使いください。

ただし、もしもご着用でお肌に異常が見られた場合には、ご着用をやめて皮膚科など専門医にご相談ください。

→ <うるおす>についての詳細はこちらからどうぞ。

独立行政法人国民生活センター
「酸を使ったフットケア商品-角質ケアをうたった商品で化学やけどやひどい痛みも!」


(スタッフ 高木)


ケアソク「足の計測会」@東京都・下北沢病院

東京都世田谷区の下北沢病院にて、「足から健康を守る」をテーマにした体験型イベントが開催されます。当日は、フットケア体験、足のお悩み相談、足のサイズ測定、靴の履き方・選び方……などなど盛りだくさんの内容!

そして、ケアソクチームによる「足の足底圧計測会」も決定! この機会にご自分の足バランスを測ってみませんか? 先着順ですのでお早めに♪ 
その場で『ケアソク』もお買い求めいただけますよ。みなさまのお越しをお待ちしております!

第3回 「フットケアの日」市民啓発大会関東地区大会

テーマ 「守ろう! いつまでも歩けるあなたの足」

会期:2019年3月9日(土) 13:00~16:00
会場:下北沢病院 1階(東京都世田谷区北沢2丁目8-16)
   北沢タウンホール 3階 ミーティングルーム(東京都世田谷区北沢2丁目8-18)
参加料:無料(どなたでも参加できます)

shimokitazawa.jpg


(スタッフ 高木)


社内で摘発した「浮き指」はこれだ!

以前『足と靴下の豆知識~今話題の「浮き指」ってなに?~』シリーズでもご紹介した「浮き指」。私、片桐を含め、社内でも浮き指さんたちがぞくぞく見つかっています (笑)。

今回はその中の一人、女性スタッフNさんの足底圧画像をご紹介させていただきます!

「浮き指」ってやっぱり、体によくないみたいです

naitou_1.jpg
スタッフNの足底圧データ。ザ・「浮き指」!

足底圧の画像を見ると、ところどころ指が浮いてしまっています。さらに、指が浮いているからでしょうか? 重心バランスが後ろに崩れ、かかとに負荷がかかりすぎていますね。

本人に聞いてみると、足先が冷えてつらいことや、かかとがガサガサになりやすいことに悩まされていたそうです。

『ととのえる』を履いてみたら

『ととのえる』は、つま先が5本指に仕切られた構造をしています。指を1本1本伸ばし正しい位置に配置する機能があるので、浮き指さんにはピッタリ。

Nさんにも『ととのえる』を履いてもらいました!

naitou_2.jpg
『ととのえる』着用後

まだ小指は写っていませんが、履く前よりも指が写るようになっています! この画像だけ見るとまるで別人のようです!

実際に着用した感想として、「なんとなくだけど、前より足が冷えにくくなったような感じがある」「今までは何もないところでつまずくことがあったけど、それが減った気がする」「なにより、足の指を意識できるようになった!」 という声が。

naitou_3.jpg

並べてみるとわかりやすいですね。

私もそうでしたが、Nさんも足底圧を測ってみるまで自分の指が浮いているなんて全く気が付かなかったそうです。

ただ靴下を履いただけなのに……こんなに指がつくようになるなんて、『ととのえる』ってすごい!!

Nさんの正体とは?

naitou_4.jpg

実はNさん。ケアソク広報 内藤でした。日々ケアソクの情報を発信する彼女は、毎日仕事と子育てに奮闘するワーママでもあります。

『ととのえる』は履くだけで足のトラブルの予防と緩和ができるので、忙しい内藤にはもしかしたら、ぴったりな商品だったのかもしれませんね。


さて次回は、運動大好き、よく歩く足は果たして誰もが「カンペキな足」なのか!? その実態に迫ります。乞うご期待!

※あくまで使用感、測定結果には個人差がありますのでご了承ください。

参考記事:今話題の「浮き指」ってなに?~基礎知識編~


(スタッフ 片桐)


【足のプロ紹介】靴下がどんどん売れる謎のネイルサロン。神戸 「nail room Kei」

神戸の古き良き商店街の一角に、完全予約制のプライベートサロン「nail room Kei」(ネイルルームケイ)様はあります。こちらはオシャレ寄りのネイルアートというよりは、爪や足のケアを重視したい方におすすめのサロン。

こちらのネイルサロンには、巻き爪など爪のトラブルはもちろん、爪以外の足のお悩みでいらっしゃる方も多いそうです。

ご出身が新潟というサロン代表の工藤亜由美様。先日、山忠にお越しくださったときにお話を伺いました。

Kei1.jpg
左から、ケアソク担当の亀山、サロン代表の工藤様、山忠社長の中林。

ネイルサロンなのに、足のプロ。

――― ネイルサロンといえど、お客様のお悩みは爪だけではないようですね。

そうですね。胼胝(ベンチ=タコなど皮膚の角質層が厚くなった状態)などでいらっしゃる方も多いです。

――― 巻き爪もタコも、どちらも履いている靴や歩き方のクセによって長い間をかけてできるものですよね。それだけに完治するのは大変ではありませんか?

きちんとお手入れを続けていただければ必ずよい状態に向かいます。定期的な施術と併せて、歩き方や靴などのアドバイスもさせていただいています。

爪にハンドクリームはNG!?

――― 巻き爪などのトラブルなく爪をきれいに伸ばすために簡単にできることはありますか?

爪は乾燥が原因でも巻きやすくなります。そのため乾燥しないように、オイルなどを塗るのはおすすめです。

――― 手に塗っているハンドクリームを爪にも塗ればいいですか?

残念ながらハンドクリームでは分子が大きいため、効果は出にくいと思います。爪には専用の「ネイルオイル」や「キューティクルオイル」を塗ることがおすすめです。目的としては、

・爪周りの保湿をしてささくれを防止すること。
・爪母細胞に栄養を与えることで健康で丈夫な爪の成長を促すこと。

爪は生え際の爪母(そうぼ)で作られます。オイルは爪に塗るのではなく、爪母に栄養が入るように爪周りにしっかりなじませることが大切です。

soubo.jpg

――― 今さらですが、ハンドクリームとは目的が全く違うのですね。

そうなんです。ちなみに、塗る順番にも意味があります。おすすめは、抗菌系の美容液→キューティクルオイル→ハンドクリームの順番で。

キューティクルオイルも、爪専用のオイルのほうがより浸透しやすくなっているのでできれば爪専用を。ミネラルオイル、鉱物系でできたものよりも植物系(ホホバ、グレープシード、ひまわりなど)のほうが浸透します。

ドラッグストアやバラエティショップでも見かけますが、主成分をちゃんと確認しましょう。植物油配合とあっても主成分が水では効果が出にくくなります。

また、塗る回数は少なくても1日3回以上とお伝えしています。日中に塗れない場合は寝る前だけでもしっかりと塗布します。好きな香りや使い心地で長く使えそうなものを選びましょう。

筆者の爪を見ていただきました!

――― ちなみに私の爪はどうでしょう? 爪のトラブルはないと思うのですが。

amakawa.jpg
きれいに甘皮が。測ると2mmほどのところも。

えーと。甘皮の貼りつきがすごいですね。それにタテスジが入るのは乾燥が一因ですよ。

――― え! 甘皮ってないほうがいいのですか!?

実は伸びすぎた甘皮を放置していると、
・「ささくれ」の原因になる。
・せっかくオイルを塗っても浸透しにくくなってしまう。
・貼りつきのせいでまっすぐに伸びない原因にも。
・雑菌も繁殖しやすくなってしまう。

……などなど、爪にとってはよくないことがあるんです。

とはいえ、甘皮も全部が要らないわけではなく、爪母細胞を守っている部分でもあります。間違ったケアで爪周りに炎症を起こしている方も多いですよ。

――― なるほど。そこは自分でやろうとせず、プロに任せたほうがよさそうですね! 

一度履けばわかる、『ととのえる』

――― ところで、サロンで『ケアソク』をお取り扱い後、工藤さんのFacebook で「靴下がどんどん売れる謎のネイルサロン」と書いていただきました。

はい、私は以前から左足だけがむくみやすくて。特にエアコンで冷えるのがダメで、そこに施術で力が入るからなおさらです。それが『ケアソク<ととのえる>』を履いたら、とても楽だったんです。それを実感したので、ぜひお客様にもおすすめしたいと思いました。実際にサロンでは、履いたときに足指が包まれている感じに感動される方が多いです。

冷えやむくみに悩んでいる方はたくさんいます。きっと『ととのえる』は一度履いてもらえればその良さに気がついていただけると思いますよ。

……と、ニッコリの工藤さん。
足の現場でケアソクの良さを伝えてくださる方々がいてくれることは本当にありがたいです。それに新潟から離れた場所でケアソクがどんどん広まっていくことも。

そして最後に、「いつかサロンで足底圧計測会を開催したい」ともお話しくださった工藤さん。お客様がご自身の足データを見て、ますます足に興味を持っていただけたら私たちもうれしいです。その時はケアソクチームも喜んで駆けつけるつもりです。


nail room Kei(ネイルルーム ケイ)

住所:兵庫県神戸市灘区水道筋6丁目7
TEL:070-4346-4353 

サロンウェブサイトはこちら


(イラスト 佐藤)
(編集スタッフ 高木)


IVO学会でケアソクがブース出展します! ケアソク新商品の紹介も!!

日本整形靴技術協会(IVO)の学術大会にて、ケアソクがブース出展いたします。
この先、販売予定の新商品もご紹介! ぜひ直接お手に取ってご覧ください。
学会に参加されるみなさま、ケアソクブースでお待ちしております!

第15回 日本整形靴技術協会学術大会 神戸・三田大会

テーマ 「Design & Performance 履きたくなる整形靴」 

会期:2019年2月23日(土)・24日(日)
会場:ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター
   兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-5

詳細はこちら

IVO2019.jpg


(スタッフ 高木)